校長より



新たな時代を迎えて

校長 中田 和直

 

 港区立青山中学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

41日新たな元号「令和」が発表され、51日より新元号に改元され新たな時代がスタートします。

 港区立青山中学校は昭和224月、港区立新星(しんぼし)中学校として、東京都立第一中学校
(現在の日比谷高校)に併設されて開校しました。
今年度は73期の新入生45名を迎えました。各学年2学級と特別支援学級2学級、合計8学級の編成で、
全校生徒は148名です。

 私は本校2年目になる第19代校長の 中田 和直 です。

本校の校訓は「文武両道」「自主自律」です。校訓を受け、開校当初から受け継がれている生徒目標
は「真剣な学習」「節度ある行動」です。生徒目標は、学校の玄関や各教室、体育館にも掲げられ、
生徒一人一人の学習と生活の指針となっています。

 また青山中学校は「さわやかな挨拶が飛び交う温かい学校」をモットーとし、温かい人間関係を基
盤に、思いやりの心をもってコミュニケーションを深め、お互いに高めあえる学校を目指しています。
全教職員が生徒の指導に関われる規模で、生徒一人ひとりが学習や行事等に真剣に取り組んでいます。

 変化の激しい予測困難な時代を生きていく子どもたちに、基礎的・基本的な力をしっかりと身につ
けさせ「生きる力」の基盤を育成すべく、教職員一丸となって取り組んでいきたいと思います。
よろしくお願いいたします。