校長より

青山中学校ホームページにようこそ

校 長 中田 和直

今年度第19代校長として赴任いたしました中田和直と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は昭和22年4月29日東京都立第一中学校(現:都立日比谷高校)に港区新星中学校として併設さ
れました。昭和23年4月東京都港区立青山中学校と改称。都立一中より港区立青南小学校校舎に移転。
渋谷区立外苑中学校より女子生徒を受け入れ、昭和30年3月1日旧陸軍大学校校舎を新校舎として現在地
に移転しました。

昨年創立七十周年を迎えました。都心にありながらも緑にあふれ、自然豊かな教育環境のもと、校訓に
「文武両道」「自主自律」を掲げ、開校当初からの生徒目標に「真剣な学習」「節度ある行動」という目
標を立て、地域の方々から支えられ、生徒一人ひとりの個性を尊重しながら良き伝統と校風を受け継いで
きた学校です。

 「さわやかな挨拶が飛び交う温い学校」をモットーにつながりを大切に、一人ひとりの子どもたちの
可能性を引き出していきたいと考えております。今後ともご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいた
します。
 

校長講話

朝礼・式での講話 >> 記事詳細

2015/11/02

自他を大切にする気持ち

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
学芸発表会に向けて、教科、学年、部活動などの発表、各学級の合唱コンクール、さらに係活動と、運動会と同様、一人で何役もこなして練習、準備を重ねる皆さんを大変頼もしく思います。合唱コンクールでは、皆さんの心のつながりを実感します。リーダーを中心に練習し、困難を乗り越えて学級がまとまっていく姿に感動を覚えます。
学級のまとまりの根底には、自他を大事にする気持ちがあるように思います。自他を大事にする気持ちを毎日の生活にも是非生かしてくことを期待しています。

先週の金曜日に生徒総会があり、後期の委員会が発足しました。役員会も各委員会も、これまでの活動をそのまま続けるだけではなく、一層の改善を進めるための工夫を加えてください。また、生徒会は全校生徒で組織する団体です。一人一人が、自分を大切にするとともに、他も大切にする気持ちをもてば、名実ともに「温かい」、質の高い集団を創り上げることができます。

図書委員会を例に挙げると、10月のことになりますが、図書室のテーマとして、「寒い冬、心が温まる本」を掲げています。今年度から、図書室の放課後の開室日も増えています。
11月9日まで、読書週間です。さらに、どんな工夫ができるでしょうか。

11月は、教育相談月間です。悩みは一人で抱えず、友人や先生、家族に相談し、アドバイスを受けながら解決していきましょう。
09:00 | 2学期朝礼